86ファーム

幸せに生きるとは、どんなことでしょうか?

私達の幸せは、幸せに生きることは幸せに食べること。

身体と心をかたち作るものは毎日の食卓です。

食べることとは、つまり生きること。

どうすれば、幸せに食べることができるか…徹底的に考えた結果導き出した答えが、無肥料・無農薬でした。

無肥料

無肥料と聞くとどんなイメージを思い浮かべますでしょうか?
そもそも、肥料なしで、農作物がとれるのか?という心配があると思います。

ただ、まったく栄養を与えないというわけではなく、外から肥料を持ち込まなず、土が本来持っている力を最大限利用。
サイズは、若干、小ぶりになりますが、1つ丸々、そのまま利用できるので調理の負荷が圧倒的に少なくなります。

農薬不使用

その名の通り、一切、農薬を使用しない農法を採用しております。
農薬を使用する事で、農業はぐっと効率化は出来ます。ただ、安心できるかと言われれば、それは違います。
農薬不使用は、効率は悪いですが、安心・安全な農作物を作れます。農作期間中は、農薬は使用しておりません。

86farmの野菜の特徴は、カラフルでこぶり。

1個そのままで使える野菜で、いのちをつむぐために日々まごころ込めて取り組んでいます。

幸せに食べることが幸せに生きることをサポートしております。

86farmの由来

地球一周の船旅ピースボート86回クルーズで出会った啓太郎・康子夫婦と関わってくださっている皆さんと一緒に創り、次世代へ、さらにその先へと繋がる場所。

[8]は、継ぎ目のない《循環》を表しています。

人と人との繋がり。地域との繋がり。農作物を通して感じる、大地との繋がり。
無農薬・有機栽培・循環農法による、物質的な循環。

[8]を横にすると《 ∞(無限)》を表しています。

繋がりが無限に広がる。可能性が無限に広がる。未来が無限に広がる。

[6]は《アンテナ》
人・農作物・自然等から様々なことを受信し、86farmから発信していく。